読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知の泉

地方都市で子供に携わる仕事を、20年くらいやってます。受験・子育て・教育に関することやその他自分の知的好奇心をくすぐった話題を呟いています。時々自分で食べて美味しかったもの、これ欲しいなあというものも呟いたりしてます。

at first / first / firstly / for the first time の区別・使い方 【受験英語のテクニック】

at first / first / firstly / for the first time の区別・使い方について

firstの区別・使い方

firstly は基本的にfirstの強意の単語だと考えて使えばOK

first は、「一番最初に」とか「最初」の意味なので、基本的には

first~,secondly~・・・lastly~. 

という具合に、順序立てて述べる時に使います。

 

あるいは、first~,then・・・

のように「最初に~して、次に・・・した」という具合に使ったりもします。

 for the first time の区別・使い方

for the first time は生まれて初めての意味で使います

I went to Tokyo for the first time. 私は(生まれて)初めて東京に行った。

 

at  first timeの区別・使い方

at first を見かけたら、「始めのうちは」の意味⇒「ラッキー、話が見えた!」と思え!

at first を長文で見かけたら、「ラッキー」と思ってください。

at first は「始めのうちは」の意味で、通常後ろに but・・・とつながります。

 

例えば日本語で「始めのうちは、僕は人参がきらいでした」という文を見たら、続きはどんな話になっているでしょう?

 

もちろん「しかし、後で好きになった」って想像できますよね。

英語のat first も一緒です。後ろの文を読まなくても(あるいは、多少単語が分からなくて読めなくても)続きの話が想像できてしまうのです。そういう意味で at first を長文中で見かけたら、「ラッキー、話が見えた!」って思ってください。