知の泉

地方都市で子供に携わる仕事を、20年くらいやってます。受験・子育て・教育に関することやその他自分の知的好奇心をくすぐった話題を呟いています。時々自分で食べて美味しかったもの、これ欲しいなあというものも呟いたりしてます。

【全国高校入試問題正解2018年受験用】~使い方&やるべき理由~

高校入試問題正解2018年受験用~使い方とやるべき理由~

全国高校入試問題正解 旺文社

「全国高校入試問題正解2018年受験用」やるべき理由

●旺文社の全国高校入試問題正解2018年受験用は、2017年高校入試の問題と解答解説を掲載。47都道府県の公立高校と主な国立・私立および高等専門学校を収録。都道府県別・高校ごとに「出題傾向と対策」、問題ごとに詳しい「解き方」を解説してあります。

●「電話帳」と呼ばれることもある位、厚い問題集ですが、それだけにやりきった後は自信をもって本番に臨むことができます。全国の公立上位校をめざす中学生にはぜひチャレンジすることをおすすめしたいと思います。

●また、旺文社の全国高校入試問題正解をやり切ることで、「新傾向問題」にも数多く触れることができますから、本番で「傾向が変わった!」と感じた時にも、慌てずに問題に取り組んで行く力をつけていくことができるのもおすすめの理由です。もちろん、自分の住んでいる県の過去問題を数年分解いて、出題傾向・出題形式をつかむことは必要ですが、「過去の形式」だけに慣れてしまった生徒は、ちょっと出題傾向が変わっただけで慌ててしまうことも多いです。でも、実は「出題傾向が変わった・新傾向だ」と思う問題も、実は「前年度に他の都道府県で新傾向として出題された形式にそっくりだった」ということも多いのです。

 

●毎年このシリーズを5教科全てやり切る生徒は多くはないのですが、自分の伸ばしたい教科を1つでも2つでもやりきった生徒は、「本当に自信がついた」と言ってくれることが多いのもおすすめの理由です。

「全国高校入試問題正解2018年受験用」使い方

●例えば数学であれば、中3の単元である「二次関数」「相似」「三平方の定理」等、英語であれば「関係代名詞」「分詞の名詞修飾」の学習が終わらなければ、解けない問題、読めない長文もあると思いますから、まずはそういった単元の学習を早く終わらせてから全国高校入試問題正解に取り組む方が良いと思います。また、理科・社会であれば問題をみた段階で「まだ学習が終わっていない単元」だと分かると思いますので、そういった単元の問題を後回しにして、既習範囲から全国高校入試問題正解をどんどん解き進めていけばよいと思います。

●また、理科の1分野が苦手、社会の歴史が苦手、数学の図形が苦手、など自分の苦手分野がはっきりしている人は、「全国高校入試問題 分野別」を購入して、自分の苦手分野を集中して学習していくのがおすすめです。

 

全国高校入試問題正解
2018年受験用
英・数・国
全国高校入試問題正解
2018年受験用
理・社

 

全国高校入試問題正解
2018年受験用
英語
全国高校入試問題正解
2018年受験用
数学

 

全国高校入試問題正解
2018年受験用
理科
全国高校入試問題正解
2018年受験用
社会

 

全国高校入試問題正解
2018年受験用
国語

 

2017-2018年受験用
全国高校入試問題正解
分野別過去問 数学
数と式・関数・資料の活用
2017-2018年受験用
全国高校入試問題正解
分野別過去問 数学
図形

 

2017-2018年受験用
全国高校入試問題正解
分野別過去問
社会
2017-2018年受験用
全国高校入試問題正解
分野別過去問
理科 1分野・2分野

 

kasikoi.hatenablog.com