知の泉

地方都市で子供に携わる仕事を、20年くらいやってます。受験・子育て・教育に関することやその他自分の知的好奇心をくすぐった話題を呟いています。時々自分で食べて美味しかったもの、これ欲しいなあというものも呟いたりしてます。

東北大学合格最低点は? ~東北大学は「合格者平均点」は公表していますが、「合格最低点」はどのくらい?~

東北大学合格最低点~「合格者平均点」は公表していますが、「合格最低点」はどのくらい?~

東北大学は、「合格者平均点」は公表していますが、「合格最低点」は公表していません。もちろん、受験する側としては、「合格者平均点」位は取ることを目標にして勉強すればよいのでしょうが、本人もそして親もその辺は非常に気になる点でした。以下の資料は大変参考になった、というか最後まであきらめないで合否を待とうという気持ちを持たせてくれました。

 

※2017入試資料 東北大学合格者二次最低点(公表)と東北大学二次最低点(推定)

学部 大学公表 高校配布資料より

二次

配点

合格者

二次平均点

推定二次最低点 推定最低総合点 推定最低総合点%
文学部 1000 567.36 約520 約1000 約63%
教育学部 800 426.79 約380 約760 約61%
法学部 900 497.9 約450 約835 約62%
経済学部 600 316.76 約295 約790 約66%
理学部 800 431.08 約395 約760 約61%
医-医 950 669.41 約635 約840 約70%
歯学部 600 290.15 約295 約625 約60%
薬学部 1100 616.63 約545 約945 約61%
工学部 800 454.13 約410 約780 約62%
農学部 900 479.05 約445 約800 約60%

 

 あと、これはツイッターで拾った情報ですが、理学部合格の方が自分の開示得点をアップしてくれていて、それを計算してみた表が以下になります。このツイッターの人の点数が何年度のものか分かりませんが、昨年度理学部合格者平均点が431点ですから、意外と下まで拾われているものですね。発表までの間、このツイートに随分心を支えられました。

  100点満点 二次配点に換算
数学 38 114
英語 52 104
物理 58 87
化学 56 84
合計 204 389

 

東北大学二次試験の開示得点2018年度入試から推測する東北大学【合格最低点】(追記) 

二次試験の開示得点が来たので、参考までに・・・

(全て「約」とついているのは、身バレ防止のためなのでご了承ください。)

  100点換算 二次配点換算 得点率
数学 約35/100 約110/300 約35%
英語 約55/100 約110/200 約55%
物理 約75/100 約110/150 約75%
化学 約70/100 約105/150 約70%
  約435/800 約54%

 

センター得点は 約360点/450点(得点率約80%)だったので、センターと二次試験合計得点は約795点でした。これで、第一志望の工学部79人定員の学科でギリギリ合格の70番台でしたから、おそらくその近辺(センター+二次合計点数795点)が合格最低点に大分近い点数だったのだと思います。(冷や汗)やはり、数学は得点率35%と点数取れてませんでしたが、逆に言うとそれでも合格の可能性があるってことですね。

 

なお、2018年度東北大学経済学部受験生で、センター約500点/600点、二次試験約280点半ば/600点⇒合計約780点/1200点で、合格者最低点より20点~40点のB判定だったという情報もあるので、経済学部は800点~820点/1200点が合格最低点だったものと思われます。昨年度の東北大学経済学部の合格最低点は約790点/1200点という情報もありますから、文系は昨年より少し厳しかったのですかね。

 

f:id:kasikoi:20180409161428j:plain

 

kasikoi.hatenablog.com