知の泉

地方都市で子供に携わる仕事を、20年くらいやってます。受験・子育て・教育に関することやその他自分の知的好奇心をくすぐった話題を呟いています。時々自分で食べて美味しかったもの、これ欲しいなあというものも呟いたりしてます。

「like」と「alike」の違い・使い方は?【英語の質問】

「like」と「alike」はどう違い、どう使い分ける?

「似ている」の意味の「like」の使い方

「lile」は、文法的には「後ろに目的語をとる」というちょっと変わった「形容詞」ってことになります。

 

だから、「似ている」という意味の「like」は「be動詞+like+目的語(名詞)」という形で使います・

 

★「Aさん is like Bさん.」・・・「AさんはBさんに似ている」というように使います。

 

「alike」の使い方は


★「複数形の主語 are alike.」・・・「複数形の主語が(お互いに)似ている」という形で使います。

 

例)「The sisters are very much alike.」・・・その姉妹はとても(お互いに)似ている。

 

★ついでなので、

alike は「同様に」という副詞の用法もあり、模試などでこれが狙われることもありますので注意です。


例)「This book can be enjoyed men and women alike.」

・・・この本は男女とも(同様に)楽しめる。

 

こんな風にきちんと「like」と「alike」を使い分けていってくださいね。