知の泉

地方都市で子供に携わる仕事を、20年くらいやってます。受験・子育て・教育に関することやその他自分の知的好奇心をくすぐった話題を呟いています。時々自分で食べて美味しかったもの、これ欲しいなあというものも呟いたりしてます。

英語民間試験 高2の成績を使える?使えない?問題の疑問と誤解について


英語民間試験 高2の成績を使える?使えない?問題の疑問と誤解について

今までも、現在の高校2年生が大学受験となる2021年度から利用されるという英語民間試験についての記事を書いてきました。

 

大分自分でも調べたりしているつもりですが、まだ決まっていない部分もあるし、本当に複雑だと感じています。

 

生徒・保護者の方とも話していて、

『結局、高2や高1で受ける(従来型)英検は大学受験で使えないんですよね?受けるだけムダですよね』

『高2で受けたGTECは検定版ってなっているから大学入試で使えるんですよね?』

あるいは逆に

『高校で高2で受けたGTEC Advancedは検定版ってなっているけど、いくら良い成績とっても高3でまた受けなおさないといけないんですよね』

といった疑問を投げかけられたり、あるいはネットで見かけたりします。

 

この辺の疑問・あるいは誤解ついて説明するために、『大学入試英語成績提供システム』について確認しておきたいと思います。

 

『大学入試英語成績提供システム』とは

簡単に言うと、

 

生徒の共通IDや氏名、住所などを大学入試センターが管理

生徒が『英語外部民間試験』を受ける

試験実施団体から大学入試センターへ成績情報が行く

各大学の請求に応じて大学へ英語外部民間試験の成績が提供され大学入試の合否判定に用いられる

というものです。

『英語民間試験は高3の2回の成績を利用』と言われるのは『大学入試英語成績提供システム』を利用する大学入試のこと

『英語民間試験は高3の2回の成績を利用』

『(離島・へき地・経済的事由などの例外を除いて)高2の民間試験の成績は使えない』 この辺の詳しいことは⇒ 高2の成績が使える条件は?

 

これらは全て 、『大学入試英語成績提供システム』を利用した大学入試についてのことです。

 

現在、様々な大学で2021年度の入試についての予告が出されていますが、

『英語民間試験は利用する・利用しない』

『英語民間試験は出願条件・加点方式』

などと発表されているのは、『大学入試英語成績提供システム』を利用した大学入試についてです。

 

『大学入試英語成績提供システム』を利用しない大学入試だってある

この辺が誤解を生むところでもありますが、

『大学入試英語成績提供システム』を利用しない大学入試もあるのです。

 

例えば、いわゆる推薦入試(今後は『学校推薦型選抜』と呼ばれることになります)やAO入試(今後は『総合型選抜』)、私大の一般入試などでは、『大学入試英語成績供給システム』を利用しないものもたくさんあります。

 

そういった、『大学入試英語成績供給システム』を利用しない大学入試では、高校2年生までの英語民間試験が出願条件として認められたり、加点条件として認められることもあるのです。

 

いくつかの例を確認してみます。

f:id:kasikoi:20190616182212j:plain

青森公立大学

https://www.nebuta.ac.jp/wp-content/uploads/2019/03/8b6f81729fb7d48381ed0d18f7fedaa5.pdf

 

 これは、青森公立大学の2021年度入試予告ですが、学校選抜型選抜で、英検の従来型方式準2級以上からが出願条件だと書いてあります。

(さすがに、これは高2で従来型の英検で準2級合格したのは認めません、とは読めないですよね。) 

f:id:kasikoi:20190616183233p:plain

徳島大学

これは、徳島大学の2021年度入試予告です。学校推薦型選抜Ⅰ(英語能力重視型)では、『出願時より2年以内のものも有効』『英検は従来型、新方式どちらでも推薦要件として認める』となっています。

https://www.tokushima-u.ac.jp/fs/7/5/5/0/0/_/2021_yokoku.pdf

 

また、獨協大学の2021年度入試予告では、『出願時より2年以内のものも有効』『英検・GTEC(Advanced /CBT)もOK』となっています。2年前の英検でOKなら、従来型英検OKということになりますよね。

https://nyushi.dokkyo.ac.jp/wp-content/uploads/2018/07/0284915b389e897664d9b04060b09aea.pdf

 

日本赤十字看護大学看護学部でも

『4 種類ある実用英語技能検定(英検)のうち、「従来型」は大学入試センターの認定試験から外れていますが、本学の入学者選抜では利用可能とします。』となっています。

https://www.redcross.ac.jp/application/files/4415/5783/0401/2021___20190515.pdf

 

このように、英検の従来型やGTEC Advanced が2021年度入試で利用できる大学入試もあるのです。

 

英語民間試験 高2の成績を使える?使えない?問題の疑問と誤解についてまとめ

最初の疑問に戻ります。

 

『結局、高2や高1で受ける(従来型)英検は大学受験で使えないんですよね?受けるだけムダですよね』

『高校で高2で受けたGTECは検定版ってなっているから大学入試で使えるんですよね?』

あるいは逆に

『高2で受けたGTEC Advancedは検定版ってなっているけど、いくら良い成績とっても高3でまた受けなおさないといけないんですよね』

 

答えは、『あなたの志望する大学あるいは入試形態によって異なります』です。

 

2021年度入試まで、高2年生にとって1年ちょっとしかありません。

 

まずは、自分の志望する大学の2021年度予告をググって、研究してみるしかありません。

 

各大学の2021年度入試予告を見てもまだよく分からない、疑問だという場合は、大学に問い合わせをしてみるしか手はなさそうです。

(本当は高2の成績を使える大学入試を一覧にできたらと思ったのですが、断念しました・・・)

 

以上 英語民間試験 高2の成績を使える?使えない?問題の疑問と誤解についてでした。

 

いつも参考になる記事をまとめていらっしゃるクリスマスローズさん「大学入学共通テスト奮闘記」も是非ご覧ください。

edumama.hatenablog.com

 

Z会資料請求