読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知の泉

地方都市で塾や予備校での仕事を、20年くらいやってます。受験・子育て・教育に関することやその他自分の知的好奇心をくすぐった話題を呟いています。時々自分で食べて美味しかったものも呟いたりしてます。

数学のセンス 算数のセンス 立体図形のセンスがない! そんな子におすすめの問題集 【賢い子供に育てるヒント】

数学のセンス 算数のセンス 立体図形のセンスがない! 【賢い子供に育てるヒント】

 長年塾をやっていると、「うちの子、本当に数学(算数)のセンスがないんです。特に立体図形のセンスがないんです・・・」という親御さんの悩みを聞くことも多いです。また、生徒本人が「自分は本当に数学のセンスがなくて・・・」と相談を受けることもあります。タイプ別にその対処法について考えてみます。

①数学・算数のセンスがない!と思っている原因が単なる勉強不足のケース

「どうして、そこでそういう計算しちゃうかなあ・・・約分した方が絶対楽だし、計算間違いもしないだろうに」といった生徒は、「やり方」は分かっていても、訓練が不足しているために「こっちの方が絶対楽だよね」という方法を選択できないことも多いです。これは、単純に勉強(訓練)の量が不足していることが原因なので、きちんと勉強(訓練)していくことで、自然と問題も早く正確に解けるようになっていきます。

そういった生徒で一番怖いのが、親御さんが子供を前にして学校や塾で「うちの子本当に数学のセンスがなくって・・・」と、しゃべってしまい、結果生徒本人が「俺は数学・算数のセンスがなく、苦手だから数学は勉強しても無駄だ」などと思ってしまうことです。そういった子供には、「数学も算数も、やれば必ずでできるようになる」ということを繰り返し伝えていくことが算数・数学が苦手な生徒になってしまわない方法なのではないでしょうか。

まだ小学生なのであれば、中学入試算数のつまずきを基礎からしっかり「文章題」中学入試 算数のつまずきを基礎からしっかり [図形]といった問題集がおすすめなので、是非購入して、できれば励ましながら一緒にやっていくというのがお勧めです。

中学入試算数のつまずきを基礎からしっかり「文章題」

中学入試算数のつまずきを基礎からしっかり「文章題」

 
中学入試 算数のつまずきを基礎からしっかり [図形]

中学入試 算数のつまずきを基礎からしっかり [図形]

 

 

②数学・算数のセンスがない!と思っている生徒の原因が、「我流で解いてしまっている」ケース

一緒に勉強している時に、「大丈夫?」と聞くと「大丈夫、できました。答えも合ってました」という生徒。(たいてい、途中の計算過程などは殴り書き)でもそんな時、「どうやってその答えになったの?」と聞いてみると、実のところは、「考え方が違ってたのに偶然答えが合っていた」とか「もっとずっと楽な解き方があるだろうに・・・」ということも多かったりします。

そういった生徒には、「どうやって解いたの?」と聞いてみたり、「途中経過も書いてみて」と話すことにしています。それでも面倒くさがったり、「いいじゃん、答えあってれば」という生徒には、大学受験の数学の記述模試の解答用紙を見せることにしています。

『大学受験のレベルになれば、「こうやって、こうやって、こうなるから答えはこれになるんだ」って採点者を説得できる答案を書ければ初めて点数になるんだよ。いくら答えの数字が合ってても、途中経過がなければ0点なんだからね。』って伝えることにしています。

f:id:kasikoi:20170426153628j:plain

そうして、途中経過を書くようになってくれれば、低学年なら親御さんが、学年が上がれば学校の先生でも塾の先生でも、「我流の解き方」ではない「もっと正確な解き方」「もっと数学的・算数的にセンスの良い解き方」を教えてあげる機会が増えていくのではないでしょうか。そういったチャンスを増やすためにも是非「途中経過を書いて」そしてそれをできるだけ人に見てもらうように習慣づけてあげましょう。

 数学・算数のセンスがない!図形のセンスがない!と思っている原因が「運筆練習不足」と「図形のイメージをする訓練不足」であるケースは「天才ドリル立体図形が得意になる点描写」が絶対おすすめの問題集

 「それ図に書いてみて」と言っても、「無理です」となったり、図形やグラフを書かせてもミミズがはったような(失礼・・・)ものしか書けない生徒もいたりします。そういった生徒におすすめなのが天才ドリル 立体図形が得意になる点描写がおすすめの問題集です。 

  

天才ドリル 立体図形が得意になる点描写

天才ドリル 立体図形が得意になる点描写

 

できれば、「これやってみようよ」と言われて、素直に取り組める小学生のうちに、この「天才ドリル立体図形が得意になる点描写」をやらせてあげられれば、将来の「図形のセンスがない」子になる芽をつむことにになると思います。

高卒認定試験と通信制高校の違いを比較 どっちを選ぶか高校中退後の選択 

様々な事情で、高校を中退するという選択をした(あるいはこれからしようとしている)方、そして保護者の方、本当にこれからどうしたらよいか先が見えずに心を痛めていることかと思います。この記事が、そういった方々の少しでもお役に立てれば幸いです。

高卒認定試験と通信制高校の違いを比較

高卒認定試験合格後の学歴

高卒認定試験は1年に2回、8月と11月に行われ、必要科目数の合格ができれば、晴れて大学入試や専門学校に出願できることになります。(正確には、11月回の試験結果は12月になりますから、それより前のセンター試験等出願は、高卒認定合格見込みで出願をすることになりますが)

ただし、あくまでも大学や専門学校にチャレンジする資格を得たというだけで、そのままでは学歴は「中卒」ということになります。もちろん、大学に合格後大学を卒業すれば学歴は「大卒」ということになります。

高卒認定試験合格後の就職

また、就職においても、「高卒または同程度」といった求人に応募することが可能なことになりますが、平成25年の文部科学省の調査によると『採用試験・人事考課における合格者の取扱いは、 採用試験において「高卒と同等である」割合は企業において25.9%(前回21.2%)、自治体 では44.9%(前回38.3%)と前回より増加。人事考課において「高卒と同等である」割合は 企業では21.2%(前回18.1%)、自治体では29.2%(前回25.2%)と前回より増加。 「高卒と同等である」割合は、企業より自治体の方が高い。』とのことですから、逆に言うと、就職という点では、まだまだ高卒認定試験合格者は高卒と全く同じようには扱われていないというのが現状なのではないでしょうか。

 高卒認定試験合格までかかる年数(高認受験回数)

では、大学に合格するまではどのくらいの年数がかかることになるのでしょうか?高卒認定試験合格までに、およそどのくらいの回数、高卒認定試験を受験しなければいけないのかは、生徒それぞれということになりますが、以下のようなことを考えてみなければいけません。

①高校に全く行っていない場合⇒その場合、高卒認定試験では全ての科目(科目によって異なりますが8~10科目)合格しなければいけません。

②高校中退だとしたら、いつまで在籍していて、高卒認定試験で免除となるどれだけの科目の単位を取得しているか。(高1終了前に中退の場合は①と同じになります。)

 不明な場合は在籍していた高校に問い合わせしてみなければいけません。(中退した高校と連絡を取るのは、嫌なことかもしれませんが、大切なことなので必ず確認してみましょう。)

③そもそも高校に入学した時の学力はどの程度であったのか?ある程度大学進学をめざす高校に合格する力だったのか、それとも中学の学習自体もおぼつかない状態で、受験すれば合格するような高校に行ったのか。

④中退して勉強から離れた期間がどの位だったのか

 

その他、様々な生徒の置かれている環境(勉強に専心できるのかそれともアルバイト等しながらだとか)によって異なると思いますが、合格までおよその高認受験回数の目安は以下のようなものになるのではないでしょうか。

 

  高認で合格が必要な科目
1~4
高認で合格が必要な科目
5~10
進学高校中退者 最短で1回(場合によって2回) (最短で1回)標準的には2回
非進学高校中退者 2回程度 2~3回程度
あるいはそれ以上のことも

 

どうですか?1年に2回の受験チャンスがあるのですから、意外と早い段階で高卒認定合格まではこぎつけることができそうですね。

 

高卒認定試験のレベル

内容的には高校1年生でも対応できるレベルなので、『自分で勉強する習慣と根気があれば』塾や予備校に通わなくても独学で合格していくことも可能です。

ただし、『中学の勉強もおぼつかない』生徒、英語・数学・理科等が極端に苦手な生徒は、そういった教科だけでも個別指導の塾で学習するといった選択もあると思います。

高卒程度認定試験4年過去問 29年度用 1 英語 数学 国語

高卒程度認定試験4年過去問 29年度用 1 英語 数学 国語

 

 

通信制高校とは

高卒認定試験と違って、最低3年の在籍と必要単位取得が卒業条件となります。ただし、以前在籍していた高校の在籍期間と単位を引き継ぐことが出来ます。中退や転入のタイミングにもよりますが、以前の同級生と同じタイミングで卒業することも可能です。

通信制高校のメリット

高卒認定試験とは違い、学歴上、きちんと高校卒業になるのが、学歴が中卒の「高卒認定試験」と比較してのメリット

以前の在籍高校の単位、在籍年数を引き継げる。以前の同級生と同じタイミングで高校を卒業できる。

・もちろん、専門学校・大学等の出願資格ができるのは高卒認定試験と同じメリット。

通信制高校のデメリット

・スクーリングやレポート課題などを日々こなしていく必要がある。基本的には自学自習なので、「決められたことを決められた時期までこなすのが不得意な人」には不向きかもしれません。

・特に、全く高校に入学していない生徒、高校1年の取得単位がない状態で中退の生徒は、そこから卒業まで3年間必要なのが通信制高校のデメリット。(高卒認定試験なら、合格さえできれば最短1年で専門学校や大学受験も可能。)

 

高卒認定試験と通信制高校のどっちを選ぶか

ある程度の学力があり、「学校・先生になじめない」「いじめ」等、学力以外の点が原因で高校を中退するという選択をした生徒で、「ある程度のレベル(難易度の)大学受験」を目指したい生徒は、最終的には「大学受験の勉強」をしなくてはいけないのですから、大学受験の勉強をしながら、その過程で「高卒認定試験受験」をしても十分合格が可能ですから、通信制高校に行かずとも、「高卒認定試験」を受けるという選択で良いと思います。

② そもそも「学校の授業についていけなかった」「朝、起きられないことが多く、遅刻・欠席が重なり高校を中退した」「大学受験ではなく、専門学校進学、あるいは就職を希望している」といった生徒は、通信制高校を選択し、自分のリズムで高校卒業の資格を得たうえで、専門学校・就職試験に臨むという選択が良いようにも思います。

 

いずれにしても、「高校中退」という選択をするに至る経過で、親御さんも苦しい重いをしたでしょうが、それ以上に本人が苦しい思いをしているはずです。ひょっとしたら「自分はどうしてこんなにダメなんだろう」と思い悩んでいるのかもしれませんね。でも「高卒認定試験」「通信制高校」といった「全日制高校卒業」とは別の道を通ったって、最終的には自分の夢を叶えていくことも可能だし、「独り立ちして」社会に出ていくことも可能なのです。そして、社会に出たいつか、「あの時苦しい思いをしたのはこのためだったんだ」という出会いや気づきの瞬間がやってくるはずです。そのためにもまず一歩だけ足を前に踏み出してみませんか?一歩踏み出せれば、二歩、三歩と先に進んで行けるはずです。あなたとの出会いを待っている何か・誰かがきっといるはずです。


赤本はいつ買う?いつからやる? 赤本で過去問はいつからみんなやっているのか?

赤本はいつ買うべき?いつからやるべき?

センター試験赤本 

高校生になって、大学受験を意識しだすと、気になるのは「赤本をいつ買って、いつからやるのか?赤本で過去問対策はいつからみんなやっているのか?」ということですね。

姉妹サイトで参考書や赤本を紹介していますが、アマゾンを通じた売れ具合、クリック数などを見る、受験生がいつ赤本を買っているのか傾向が分かってきます

赤本と言っても「センター試験過去問研究」・各大学ごとに発刊されている「大学入試シリーズ」(〇〇大学赤本ってやつです)・そして、「難関校過去問シリーズ」と種類があり、それぞれ売れ出す時期が異なります。

センター試験過去問演習(通称センター試験赤本)」はいつ買っていつから過去問をやる?

センター試験赤本は、毎年4月下旬に発売になります。早い人は発売と同時ぐらいに買っているようですが、最初のセンター赤本購入の時期は6月から7月にやってきます。これは、運動系の部活動をやっていた人が、部活動を引退して「さあ、夏休みに頑張るぞ」という気持ちでセンター試験赤本を買うのでしょう。次のセンター赤本購入の時期は8月後半から9月にかけてやってきているようです。学校の夏休みの補習や塾・予備校の夏期講習が終わって、本格的にセンター試験の対策を始めるのでしょう。そして、最後のセンター赤本購入の時期は11月下旬から12月にやってきます。これは、「二次試験の配点が高い大学の受験生」が、11月ギリギリまでは「二次・記述の対策」を行い、12月に入ってセンター過去問対策を本格的に始めているのと、基礎力に不安のある生徒が基本的な問題集・参考書で学習をしていたものの、さすがにセンター試験の対策をしなくてはと少し焦りながらも購入しているのではないかと思います。

⇒センター試験赤本はこちらから

「大学入試シリーズ」(〇〇大学赤本)はいつ買っていつからやる?

「大学入試シリーズ」(〇〇大学赤本)は、例年東大赤本など、早いものは5月下旬に発売になり、9月下旬(一部は10月)までには発売が開始になります。

実は、旧帝大クラス、早慶GMARCHクラスの赤本は、自分が受験する年度の赤本が発売になる前に、3月~5月にかけて、前年度のものが売れ出します。まあ、難関大学を目指している生徒ですから、高2年の終わりから高3の始めには、自分の受験する大学の過去問がどういうレベルのものなのか触れておきたいということなのでしょう。実際「1年古い赤本を購入しても、ある程度の有名校なら最新の過去問はネット上で手に入るから全然問題ない」からです。

例えば、下記の「スタデイサプリ」に登録して、14日間の無料トライアル期間中に自分の欲しい過去問をダウンロードしちゃうってことも考えられます。

↓↓↓スタデイサプリ↓↓↓

国公立大学に関して言えば、基本的に二次試験の配点の高い大学ほど赤本を買う時期は早く(夏前後)、センター試験の配点の高い大学ほど赤本を買う時期は遅い傾向(秋以降)にあるようです。実際、二次試験の配点の高い大学受験生が、センター試験が終わってから赤本買って二次過去問対策!じゃあとても間に合いませんし、センター試験配点の高い大学志望者で、二次科目が1~2教科であれば、センター試験が終了してから二次過去問対策でもどうにかすることができます。(もちろん、二次科目は早い時期から対策を始められた方がよいに決まっていますが・・・)そして、各大学の赤本を買うピークは、(残念なことに)センター試験が終了してやってきます。センター試験終了後に受験校が変わったり、私立大学の併願先が変わったりということがあるのでしょう。いずれにしても、志望校が固まりだしたらできるだけ早い段階で自分の大学の赤本はいつ発売かをチェックし、できるだけ早い段階で手元に置いて、「この問題といずれ闘うんだ」という気持ちを胸に受験勉強を進めてほしいと思います。

 

⇒国公立大学赤本はこちらから

⇒私立大学赤本はこちらから

 最後に「難関校過去問シリーズ」の赤本はいつ買っていつやるのか

●「難関校過去問シリーズ」は、
例えば東大の英語25カ年、一橋大の英語15カ年、早稲田の国語、などと大学・教科ごとに発行されており、 志望校の特定教科を数多く問題演習したい生徒にはおすすめの赤本シリーズです。 例年3月~4月には発売になりますが、各大学毎年発売になるわけではないので、例えば「東大の〇〇」は2017年は発刊されないようですから、「2016年3月発刊」が最新のものとなります。そういった事情があるので、「難関校過去問シリーズ」の赤本は、春先からすでに購入して学習をスタートする人も多いようです。

自分の志望大学の【難関校過去問シリーズ】最新版をチェック

 

東大の英語25カ年[第8版] (難関校過去問シリーズ)

東大の英語25カ年[第8版] (難関校過去問シリーズ)

 

『大学入学希望者学力評価テスト』で2020年大学入試はどうなる? 問題点はないのか?

2020年大学入試センター試験廃止後の『大学入学希望者学力評価テスト』で2020年大学入試はどうなる?

 

大学入試センター試験に代わって2020年度から導入される新テスト「大学入学希望者学力評価テスト」の原案がH29年4月13日分かったと朝日新聞デジタルが報じています。

「新共通テスト」は、現在(2017年)の中3生からの導入となりますが、あっという間にその年はやってきますから、現在の中3生以下の人はもちろん、場合によったら現在の高校1年生だって万一『浪人』という立場になれば関係があるわけですから、今から『大学入学希望者学力評価テスト』(2020年からの新共通テスト)でどうなる?のか注目しておかなければいけません。

2020年大学入試 国語で記述式導入

 国語では2020年大学入試でどうなるかというと、記述式のための大問を設け、80~120字程度の問題を含めて3問程度を出題することを検討中とのこと。試験時間はいまの80分から100分程度に延ばし、結果は段階別で示すことを想定している。例えば、アパートの賃貸契約書を読ませて懸念される点を問うたり、自治体の街並み保存策について、長所と短所を説明させたりするような問題を検討している。

懸案だった採点は誰がするのか?(各大学が採点するのか、それともセンターがするのか)という問題は、センターが民間業者に採点を委託する方式になるとのこと。

2020年大学入試 数学の記述式導入

2020年大学入試で数学はどうなるかと言うと、記述式が導入される方向。図表を用いて考えたことを数式などで表す問題を3問程度出題し、試験時間は10分増やして70分程度を想定しているとのこと。

2020年大学入試 英語では民間試験(英検・TOEIC・TOEFLなど)を活用

2020年大学入試で英語はどうなるかというと、英検やTOEIC・TOEFLのような民間試験の活用し、成績は点数ではなく、段階別とし、6段階表示などを検討。各大学が2次試験の出願資格や試験免除、得点の加算に使うことを想定。

また、経済的な負担や離島・へき地の受験生などを考慮し、受験回数は高3の4~12月に2回までとする浪人生については別に検討する。いまのセンター試験の2技能の試験は23年度まで併存させ、その後は廃止する方向だ。

『大学入学希望者学力評価テスト』原案で残る問題点①

 前回のエントリーでも述べましたが、採点を民間業者に委託した場合、いくらマニュアルがあり、指導をする立場の職員がいるにせよ、所詮実際に採点するのはアルバイトか、せいぜい派遣社員ということにならないのでしょうか?アルバイトや派遣社員の能力を低く見ているつもりはありませんが、『明日から採点業務・・・』とか『採点したけど、けっこういい加減なもんだった』等とSNSでつぶやく人が出ないとも限りません。また、採点者、集計者、入力者等を採用する場合に(恐らく短期間限定の採用で、しかも一時期に大量の人間の採用が必要なはず)本当にその人には受験者の親族・利害関係者等がいないということをどうやって担保するのでしょうか?

『大学入学希望者学力評価テスト』原案で残る問題点②

英語の民間試験導入に今回突如?(私が知らなかっただけ?)「受験回数は高3の4~12月に2回までとする」という話。

確かに、例えば、TOICEは年10回試験日がありますが、全ての都市で毎回実施ではありません。また、例えば、東北地区だと11会場の実施なので、田舎暮らしだと、泊りがけでの受験も想定されます。そういった田舎と都会の不公平さを解消するという意味で「高3で2回まで」ということにするのでしょう。

 

しかし、都会に住んでいれば、「高1、高2の段階で、練習のつもりTOICEやTOEFLを受験する」ということも容易でしょうが、田舎暮らしだとそうはいきません。やはり住んでいる場所での不公平感はなくなりません。

 

今回名前が挙がっていませんが、ここ数年受験に利用している大学が増えているTEAPでは、現在7月、10月、12月の年3回受験が可能で、しかも成績は2年間有効ということになっていますから、高2から受験すると合計6回のチャンスがあることになります。それとの整合性はどうするのでしょう?

『大学入学希望者学力評価テスト』原案で残る問題点③

また、高3で2回までとなれば、高1・高2のうちに英検を取得しておこうという人が急増することも容易に想像がつきますが、試験会場・試験をする人の確保は大丈夫なのでしょうか?また、試験会場によって、スピーキングテストの面接官の差異(緩い採点・厳しい採点)は生じたりしないのでしょうか?

『大学入学希望者学力評価テスト』原案で残る問題点④ 

さらに 、問題なのは、高等学校での英検「自校会場」ってやつです。2級までの一次試験なら、自分の高校での英検受験をやってたりしますが、監督は高校の先生。問題も数日前には高校に届いています。届いた問題の管理だって学校、先生に任せっ放しが現状です。「自分の生徒の進路が決まるかも」となった時、事前指導の誘惑に負ける先生、学校がないと言い切れるのでしょうか?あるいは、1人で監督していたら、悪気はなくても、試験時間だって、「あっ、5分オーバーしちゃった」ということだってありえます。自校会場で、どこまで厳密性を担保できるのでしょう?じゃあ、そんな厳密性の担保できない自校会場は止めにして、全部公開会場にして、例えば現在のセンター試験みたいに各大学を会場にしようってなれば、今度は運営する大学側の負担が大きくなるし、遠くの受験会場まで、場合によっては前泊して受験しなくてはいけない生徒の負担も大きくなります。

『大学入学希望者学力評価テスト』原案で残る問題点⑤

英語外部試験導入に関する問題点としては、「点数ではなく6段階程度」で評価、という部分です。TOICE/TOEFLであれば、スコア何点から何点までは1とか2といった段階表示も可能でしょう。では英検はどうするのでしょうか?現在、大学入試の推薦、AO入試に英検を採用している大学では、大半が「準2級」または「2級」が出願要件になったりしています。6段階って、1級、準1級、2級A、2級、準2級、3級、で6段階です。まさか中学生でも受かる3級もその段階に含めるのでしょうか?また各大学が、その6段階を「出願資格」「試験免除」「得点加算」に用いることを想定しているとのことですが、その設定次第では、難関大学受験の生徒は「1級」か最低「準1級」を取らないと!ってなったりしないのでしょうか?英検のHPによれば、「2級が高校卒業程度」「準1級が大学中級程度」「1級が大学上級程度」となっていますから、少なくても難関大学受験者の多い高校での授業が、「大学レベルの英語の指導」になってしまう、(ならざるを得ない)ことにはならないのでしょうか?

 

いずれにしても、そういった問題点・どうなるんだろうという受験生の不安を早く打ち消すような制度設計をしてもらえることを強く願います。

 

【久世福商店】のパスタソース『豆乳仕立てのトマトクリームソース』絶品でした

一度行って見たかった久世福商店行ってみました。
いやいや何が良いって、店中の「パスタソース」やら「ドレッシング」「佃煮」なんかが、試食のオンパレード。

クラッカーやご飯もあって、色んなのちょっとずつ試食。あれも美味しい、これも美味しい....って結構おなか一杯試食。

何種類か買ってきたのですが、
* 今日は【久世福商店】の『豆乳仕立てのトマトクリームソース』が晩酌のお供。

f:id:kasikoi:20170409190226j:plain

こいつを今晩はクラッカーにたっぷりのせて!
f:id:kasikoi:20170410114232j:plain

仕上げは、パスタに絡めて、青じそをトッピング。

f:id:kasikoi:20170410114424j:plain

ちなみに、220gのビンでちょうどパスタ二人前ってところでしょうか。
なお、全体に薄味の上品な味なので、少し塩味のきいたサーモンと合わせるか、少し塩コショウを足すぐらいが良いかもです。

いやいやごちそう様でした。

>【久世福商店・パスタソース】豆乳仕立てのトマトクリームソース【220g】

価格:594円
(2017/4/10 11:40時点)
感想(1件)


『英文読解の透視図』と東大受験~『英文読解の透視図』のレベルをAmazonが教えてくれた

『英文読解の透視図』を買ってみた。

 

 

英文読解の透視図

英文読解の透視図

 

 

『英文読解の透視図』は、自分が高校生に教えるときにも使うことがある教材です・・・というか、元々自分が高校生に英語を教えることになった20年ほど前に、「しっかり勉強し直さないと」と思って読み通した参考書。

 

それが、受験を控える自分の子供が「英文読解の参考書は何がいいか?」と聞いてきたので、ボロボロになった『英文読解の透視図』を見せてやったら、これが良さそうだ、と言うので早速アマゾンでポチッタ次第。

そもそも『英文読解の透視図』ってどんな参考書?

『英文読解の透視図』は24の「challenge問題」(下図の左ページ)と、48の「challenge問題を解く前に」(下図の右ページ上部)から構成されています。

 

f:id:kasikoi:20170406173838j:plain

 

 まずは、「challenge問題を解く前に」を全文訳して、(構造を読み解くのが狙いなので、語注を思い切り参考にしてもよい!)その後に「challenge問題」の下線部訳に挑戦していくという流れで読み進めていくことになります。

『英文読解の透視図』ってどんな大学を受けるレベルの人に向いているのか?

自分で教材として使用している感覚では、旧帝大レベル以上の大学志望者で、もちろん英語を二次試験で課されるような生徒、しかもセンター試験レベルの長文はある程度読みこなせる位にはなっている生徒でないと、途中で断念してしまう教材だと感じています。

そういった対象の生徒が、最初は汗をかきながら、それでも最後まで読破していければ、間違いなく力になるし、「英語を何となくのフィーリングで読んでいた生徒」も、自信をもって英文を読解できる力を持てるようになると思っています。

 

ただ、疑問だったのは、「東大受験」レベルの人は『英文読解の透視図』って本当に使ったりしてるんだろうかということでした。

その謎を解いてくれたのが『アマゾン様』でした。

アマゾンで『英文読解の透視図』を購入してしばらくしたら、下記のようなおすすめメールが・・・

なるほど、『英文読解の透視図』買う人は『ポレポレ英文読解』も一緒に買ってるのね。でもその下には『鉄緑会』

 

 

f:id:kasikoi:20170406160009j:plain

鉄緑会』を買う人ってのは、(実際に受験して合格するかどうかはともかくとして)東大を受験したいって思っている人。『英文読解の透視図』を買った人にアマゾンが『鉄緑会』をおすすめしてくるってことは、『英文読解の透視図』を買う人と『鉄緑会』を買う人に、一定の相関関係があるってことですよね。やはり、東大受験を考えてる人で『英文読解の透視図』を使う人もいるってことをアマゾン様が教えてくれました。

 

あっ、でも繰り返しになりますが、東大受験じゃなくても、京大受験者や旧帝大レベルの大学志望者で、(北海道大学受験/東北大学受験/名古屋大学受験/大阪大学受験/九州大学受験/東京外語大学受験/一橋大学受験/早稲田大学受験/慶応大学受験/上智大学受験など)厳しい英語と闘わなくてはいけない生徒や、GMARCHレベルの受験生でも、英語を絶対的に武器にしたい生徒が『英文読解の透視図』を最後まで読破していければ、間違いなく力になると思うので、是非チャレンジして欲しい参考書だと思います。

 

英文読解の透視図

英文読解の透視図

 

 

 

鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁

鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁

 

 

 

【赤本2018年版】発売予定日っていつ?

 

 【赤本】の種類と発売予定日

「赤本」は教学社から発行されていて、下記のシリーズをまとめて「赤本」と呼ばれます。

「センター試験赤本シリーズ」は、 いつでるのか?

センター試験赤本

 センター試験過去問問題集で、「センター赤本」と呼ばれたりします。
教科・科目ごとに発行されており、「英語2018年版」であれば25年32回分とリスニング5年分(音声CD付)が掲載されています。センター試験赤本はいつでるのか?というと例年4月下旬で、現在続々センター試験赤本は発売開始になっています

⇒センター試験赤本の購入はこちら

「大学入試シリーズ」は、
大学別に発行されており、「○○大学赤本」と呼ばれたりします。例えば早稲田大学赤本や慶應義塾大学赤本などは更に学部ごとに発行されているものや 東北大赤本、北海道大学赤本など文系・理系に分かれて発行されているものもあります。発行されている大学が圧倒的に多いので、地方の国公立大学/私立大学の志望者が過去問演習をしようと思えば 必然的に「赤本」を選ぶことになります。なお、例年各大学の赤本発売予定日は、東大など5月下旬のものから遅い大学だと10月下旬のものもあります

詳しくは
⇒国公立大学赤本

 ⇒私立大学赤本

●「難関校過去問シリーズ」は、
例えば東大の英語25カ年、一橋大の英語15カ年、早稲田の国語、などと大学・教科ごとに発行されており、 志望校の特定教科を数多く問題演習したい生徒にはおすすめです。なお、難関校過去問シリーズは全大学毎年発刊されるわけではありません。例えば「東大の英語25ヵ年」は2016年3月に発売されたものが最新刊になります。

 

東大の英語25カ年[第8版] (難関校過去問シリーズ)

東大の英語25カ年[第8版] (難関校過去問シリーズ)