読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知の泉

地方都市で塾や予備校での仕事を、20年くらいやってます。受験・子育て・教育に関することやその他自分の知的好奇心をくすぐった話題を呟いています。

『ダザイフ』は漢字で『大宰府』なのか『太宰府』なのか?

へえ~!そうだったんだ

『ダザイフ』は漢字で『大宰府』なのか『太宰府』なのか?

生徒に聞かれ、教室の中にダザイフのお守りがあったのを思い出して、見せてあげた。

f:id:kasikoi:20170302112007p:plain

宰府』になっていた・・・あれ?そうだったっけ???と思い、歴史の教科書を確認。

f:id:kasikoi:20170302112128p:plain

宰府』になっている・・・

そこで、ググって調べてみるとこんなことでした。

宰府市文化情報局によると(市の名称は太宰府市なのね・・・)

古代におけるダザイフの正式な表記は、現存する古代の印影(押印された印の文字)が「宰之印」であることから、「宰府」であったと考えられています。 しかし、奈良時代の文書にも、すでに「宰府」と表記されているものがあります。その後、中世からは「宰府」と表記する文書が多くなり、近世以降はほとんど「宰府」と表記するようになっているようです。 ただ昭和30年代末頃、九州大学の鏡山猛(かがみやまたけし)教授が地名や天満宮など以外は「宰府」と表記するようにされたことをきっかけとして、一般には古代律令時代の役所、およびその遺跡に関するダザイフは「宰府」、中世以降の地名や天満宮については「宰府」と表記されるようになりました。現状では、行政的な表記もこれにならい、「宰府政庁跡」「宰府市」というように明確に使い分けています。

 

なるほど、ということで、社会の歴史問題の解答としては『大宰府』が正しくて、現在の地名や天満宮は『太宰府』が正しいってことなんですね。勉強になりました。

NASA 発表 「太陽系外惑星についての新しい発見」 new findings on planets that orbit stars other than our sun, known as exoplanets.

NASAのHPによると、2月22日(水)東部標準時間午後1時(日本時間だと2/23の午前3時)太陽系外惑星についての新しい発見についての発表があるとのこと

NASA will hold a news conference at 1 p.m. EST Wednesday, Feb. 22, to present new findings on planets that orbit stars other than our sun, known as exoplanets. The event will air live on NASA Television and the agency's website.⇒詳しくは

地球外生命体の発見!ってビックリかもしれないけど、大気に酸素が発見!ってことなのかもしれませんね。いったいどんな発見なのかドキドキです。

 

NASA、地球に似た7惑星発見 水存在の可能性と発表

 NASA's Spitzer Space Telescope has revealed the first known system of seven Earth-size planets around a single star. Three of these planets are firmly located in the habitable zone, the area around the parent star where a rocky planet is most likely to have liquid water.

 

ハビタブルゾーン(生命が住むのに適したゾーン)にあって、水が液体の状態ってことは生命が存在する可能性があるってことなんでしょうね。しかし、39光年離れてるってことは、光の速さでも39年かかるってことですね。しかし、夢が広がる話だと思います⇒詳しくは

都道府県立高校入試問題&解答 無料リンク集

受験

●各都道府県立高校入試過去問題集は下記リンクからアマゾンを通じて購入可能です。
なお、無料リンクは、当ブログ管理人が探すことのできた、各都道府県教育員会や新聞社等の外部サイトにリンクしておりますが、 いつリンク切れになるか分かりませんので、ダウンロード&保存をお勧めします。

●無料リンク先の高校入試問題&解答には解説がついていない場合が多いことと、印刷の手間を考えると
解説のついている市販の過去問題集購入をお勧めします。

【高校入試問題・解答無料リンク集】&都道府県立高校入試過去問題集(平成29年度受験用)】

※なお、今年度の高校入試問題&解答を試験当日等に少しでも早く見たい場合は、昨年度のリンクを開き、アドレスの中の28を29にしたり、16を17にすることで見られる場合もありますのでお試しください。(全てが今年度の問題・解答になる訳ではありませんのでご了承ください。)

(北海道/東北地区)

道県名 道立/県立高校入試過去問題集 高校入試過去問・解答無料リンク
北海道立高校入試過去問題集 北海道公立高校入試問題 29年度用 北海道立高校入試無料リンク(H19~H29)
青森県立高校入試過去問題集 青森県公立高校入試問題 平成29年度 青森県立高校入試無料リンク(H29年)
青森県立高校入試無料リンク(H28年)
青森県立高校入試無料リンク(H27年)
青森県立高校入試無料リンク(H26前期)
岩手県立高校入試過去問題集 岩手県公立高校入試問題 平成29年度  
宮城県立高校入試過去問題集 宮城県公立高校入試問題 29年度用 有料で閲覧コピー可
秋田県立高校入試過去問題集 秋田県公立高校入試問題 29年度用 秋田県立高校入試無料リンク(H24~29)
山形県立高校入試過去問題集 山形県公立高校入試問題 29年度用  
福島県立高校入試過去問題集 福島県公立高校入試問題 29年度用  



(関東地区)

都県名 都立/県立高校入試過去問題集 高校入試過去問・解答無料リンク
茨城県立高校入試過去問題集 茨城県公立高校入試問題 29年度用 茨城県立高校入試無料リンク(H29)国語は非掲載
栃木県立高校入試過去問題集 栃木県公立高校入試問題 29年度用 栃木県立高校入試無料リンク(H29)国語は非掲載
群馬県立高校入試過去問題集 群馬県公立高校入試問題 29年度用 群馬県立高校入試無料リンク(H29)国語は非掲載
埼玉県立高校入試過去問題集 埼玉県公立高校入試問題 29年度用 埼玉県立高校入試無料リンク(H29)国語は非掲載
千葉県立高校入試過去問題集 千葉県公立高校入試問題 29年度用 千葉県立高校入試無料リンク(H29)国語は非掲載
東京都立高校入試過去問題集 東京都公立高校入試問題 29年度用 東京都立高校入試無料リンク(H29)
神奈川県立高校入試過去問題集 神奈川県公立高校入試問題 29年度用 神奈川県立高校入試無料リンク(H29)国語は非掲載



(中部地区)

県名 県立高校入試過去問題集 高校入試過去問・解答無料リンク
新潟県立高校入試過去問題集 新潟県公立高校入試問題 平成29年度 新潟県立高校入試無料リンク(H26)(NST)
富山県立高校入試過去問題集 富山県公立高校入試問題 平成29年度  
石川県立高校入試過去問題集 石川県公立高校入試問題 29年度用  
福井県立高校入試過去問題集 福井県公立高校入試問題 29年度用  
山梨県立高校入試過去問題集 山梨県公立高校入試問題 29年度用  
長野県立高校入試過去問題集 長野県公立高校入試問題 29年度用 長野立高校入試無料リンク(H28)
岐阜県立高校入試過去問題集 岐阜県公立高校入試問題 29年度用 岐阜県立高校入試県庁にて閲覧可(H26~28)
静岡県立高校入試過去問題集 静岡県公立高校入試問題 平成29年度―最近5年間 (2017) 静岡県立高校入試無料リンク(H28)
愛知県立高校入試過去問題集 愛知県公立高校入試問題 29年度用 愛知県立高校入試無料リンク(H28)



(近畿地区)

県名 府立/県立高校入試過去問題集 高校入試過去問・解答無料リンク
三重県立高校入試過去問題集 三重県公立高校入試問題 29年度用 三重県立高校入試無料リンク(H28前期・後期)
滋賀県立高校入試過去問題集 滋賀県公立高校入試問題 平成29年度 滋賀県立高校入試無料リンク(H12~29)
京都府立高校入試過去問題集 京都府公立高校入試問題 29年度用 京都府立高校入試無料リンク(H12~H29)
大阪府立高校入試過去問題集 大阪府公立高校入試問題 29年度用 大阪府立高校入試無料リンク(H28)
兵庫県立高校入試過去問題集 兵庫県公立高校入試問題 29年度用 兵庫県立高校入試無料リンク(H27)
奈良県立高校入試過去問題集 奈良県公立高校入試問題 29年度用 奈良県立高校入試無料リンク(H28)
和歌山県立高校入試過去問題集 和歌山県公立高校入試問題 平成29年度―最近5年間 (2017) 和歌山県立高校入試無料リンク(H28)国語を除く



(中国四国地区)

県名 県立高校入試過去問題集 高校入試過去問・解答無料リンク
鳥取県立高校入試過去問題集 鳥取県公立高校入試問題 29年度用  
島根県立高校入試過去問題集 島根県公立高校入試問題 29年度用  
岡山県立高校入試過去問題集 岡山県公立高校入試問題 29年度用 岡山県立高校入試無料リンク(H24~H28)岡山県私塾連盟
広島県立高校入試過去問題集 広島県公立高校入試問題 29年度用 広島県立高校入試無料リンク(H28)
山口県立高校入試過去問題集 山口県公立高校入試問題 29年度用  
徳島県立高校入試過去問題集 徳島県公立高校入試問題 29年度用  
香川県立高校入試過去問題集 香川県公立高校入試問題 29年度用  
愛媛県立高校入試過去問題集 愛媛県公立高校入試問題 29年度用 愛媛県立高校入試無料リンク(H28)
高知県立高校入試過去問題集 高知県公立高校入試問題 29年度用 高知県立高校入試無料リンク(H28)



(九州地区)

県名 県立高校入試過去問題集題集 高校入試過去問・解答無料リンク
福岡県立高校入試過去問 福岡県公立高校入試問題 29年度用 福岡県立高校入試無料リンク(H28)
佐賀県立高校入試過去問題集 佐賀県公立高校入試問題 29年度用  
長崎県立高校入試過去問題集 長崎県公立高校入試問題 29年度用  
熊本県立高校入試過去問題集 熊本県公立高校入試問題 29年度用  
大分県立高校入試過去問題集 大分県公立高校入試問題 平成29年度―最近5年間 (2017)  
宮崎県立高校入試過去問題集 宮崎県公立高校入試問題 29年度用  
鹿児島県立高校入試過去問題集 鹿児島県公立高校入試問題 平成29年度―最近5年間 (2017)  
沖縄県立高校入試過去問題集 沖縄県公立高校入試問題 29年度用  



※上記過去問題集一覧は当サイト運営者が直接販売しているものではございません。
なおリンク先からはアマゾンを通じてご購入することができます。
※過去問題無料リンクは、当サイト運営者がWEB上で発見したサイトへのリンクです。

平成30年度 国公立大学の入試科目・定員等の変更点予告をチェック!

受験

 

  現高2生必見!
大学入試 科目・定員の変更予告
 国公立大学平成30年度入試
科目・定員の変更予告をチェック! 

平成30年度センター試験日程 
1月13日(土)14日(日)まで


 

国公立大学平成30年度入試
科目・定員の変更点予告


HP上で公表されたものを発見次第随時更新して参ります。
※記載のない大学に変更がないということではありませんのでご注意ください。
また、最終的には夏以降大学から公表される募集要項をご確認ください。


国公立大学赤本購入はこちらから

●国立大学

■北海道
旭川医科大
小樽商科大
帯広畜産大・・・(平成31年度)総合問題の変更他帯広畜産大学31年度変更予告
北見工業大
北海道大・・・国際総合入試の導入等⇒北海道大変更予告詳しくは
北海道教育大・・・函館校国際地域学科地域教育専攻後期導入等⇒北海道教育大変更予告詳しくは
室蘭工業大
■東北
弘前大・・・教育学部音楽/保健体育定員変更⇒弘前大学変更予告詳しくは
岩手大・・・センター試験/個別試験教科科目⇒岩手大予告詳しくは
東北大・・・医学科の推薦Ⅱ期導入等⇒東北大変更予告詳しくは
宮城教育大・・・教育学部推薦入試定員等⇒宮城教育大変更予告詳しくは
秋田大・・・一般入試、推薦入試の一部変更⇒秋田大変更予告詳しくは
山形大・・・センター試験/個別試験教科科目⇒山形大予告詳しくは
福島大・・・人間発達文化学類文化探究専攻(数理科学クラス)個別試験科目⇒福島大変更予告詳しくは
■関東
筑波技術大
茨城大・・・センター試験/個別試験教科科目⇒茨城大予告詳しくは
筑波大・・・AO入試、推薦入試の定員変更等⇒筑波大変更予告詳しくは
宇都宮大・・・一般入試/特別入試等⇒宇都宮大変更予告詳しくは
群馬大・・・推薦入学英語外部試験⇒群馬大学変更予告
埼玉大・・・教養学部、経済学部の推薦入試導入等⇒埼玉大変更予告詳しくは
千葉大・・・工学部が、今までの学科単位の募集から総合工学科としてまとめて募集に変更等⇒千葉大変更予告詳しくは
東京海洋大・・・募集定員/推薦とAOの出願資格等⇒東京海洋大変更予告詳しくは
お茶の水女子大・・・文型AO入試で英語外部試験必須/人間社会学科の個別試験変更等⇒お茶の水女子大変更予告詳しくは
電気通信大
東京大・・・理科三類に面接導入⇒東京大変更予告詳しくは
東京医科歯科大・・・特別選抜ⅠⅡ導入⇒東京医科歯科大学詳しくは
東京外国語大・・・インターネット出願導入東京外国語大学詳しくは
東京学芸大・・・スーパーアスリート推薦入試東京学芸大学詳しくは
東京工業大
東京農工大・・・ゼミナール入試センター合格基準点変更東京農工大詳しくは
一橋大・・・全学部で推薦入試導入、法学部・社会学部で後期入試廃止等⇒一橋大変更予告詳しくは
横浜国立大・・・教育学部理工学部の推薦(全国枠)定員変更等⇒横浜国立大変更予告
■中部
上越教育大
長岡技術科学大
新潟大
富山大
金沢大・・・人間社会学域及び理工学域の改組等⇒金沢大変更予告詳しくは
福井大
山梨大
信州大
岐阜大
静岡大
浜松医科大
愛知教育大
豊橋技術科学大・・・グローバル技術科学アーキテクト養成コース(GAC)⇒豊橋技術科学大変更予告詳しくは
名古屋大
名古屋工業大
三重大
■近畿
滋賀大
滋賀医科大
京都大
京都教育大
京都工芸繊維大
大阪大・・・工学部第一次選抜変更⇒大阪大変更詳しくは
大阪教育大
神戸大
兵庫教育大
奈良教育大
奈良女子大
和歌山大・・・入試教科・科目等⇒⇒和歌山大詳しくは
■中国・四国
鳥取
島根大
岡山大
広島大
山口大
徳島大
鳴門教育大
香川大
愛媛大
高知大
■九州・沖縄
九州大
九州工業大
福岡教育大
佐賀大
長崎大
熊本大
大分大
宮崎大・・・センター試験/個別試験教科科目⇒宮崎大予告詳しくは
鹿児島大
鹿屋体育大
琉球大・・・法文学・観光産業科学部の改組⇒流経大学予告詳しくは


公立大学

■北海道
公立はこだて未来大
札幌市立大
釧路公立大
名寄市立大
札幌医科大
■東北
青森県立保健大
青森公立大
岩手県立大
宮城大
秋田県立大
国際教養大
山形県立米沢栄養大
山形県立保健医療大
会津
福島県立医科大
■関東
茨城県立医療大
前橋工科大
群馬県立県民健康科学大
群馬県立女子大
高崎経済大
埼玉県立大
千葉県立保健医療大
首都大学東京・・・学部再編等⇒首都大学東京変更予告詳しくは
神奈川県立保健福祉大
横浜市立大
■中部
新潟県立看護大
新潟県立大
長岡造形大
富山県立大
石川県立看護大
石川県立大
金沢美術工芸大
敦賀市立看護大
福井県立大
山梨県立大
都留文科大
長野県看護大
岐阜県立看護大
岐阜薬科大
静岡文化芸術大
静岡県立大
愛知県立大
愛知県立芸術大
名古屋市立大
■近畿
滋賀県立大
京都市立芸術大
京都府立大
京都府立医科大
福知山公立大
大阪市立大
大阪府立大
神戸市看護大
兵庫県立大・・・看護学部のセンター科目変更等⇒兵庫県立大変更予告詳しくは
神戸市外国語大
奈良県立医科大
和歌山県立医科大
■中国・四国
公立鳥取環境大
島根県立大(総合政策)
島根県立大(看護)
新見公立大
岡山県立大
尾道市立大
県立広島大
福山市立大
広島市立大
山陽小野田市立山東京理科大
下関市立大
山口県立大
香川県立保健医療大
愛媛県立医療技術大
高知工科大
高知県立大
■九州・沖縄
北九州市立大
九州歯科大
福岡県立大
岡女子大
長崎県立大
熊本県立大
大分県立看護科学大
宮崎県立看護大
宮崎公立大
名桜大
沖縄県立芸術大

高校生におすすめの電子辞書比較【カシオXD-G4800】と【カシオXD-Y4800】【カシオXD-SC4300】【カシオXD-G4900】を比較

受験

高校生におすすめの電子辞書比較
【カシオ CASIO XD-G4800】

 

 

カシオ計算機 電子辞書 EX-word XD-G4800BK 高校生

カシオ計算機 電子辞書 EX-word XD-G4800BK 高校生

 

 

なんといっても高校生に一番利用されているcasioのシリーズは、『お友達も使っている』という安心感があります。(便利な機能など、上手な使い方が分からなければお友達に聞くこともできますし) そして何よりも充実のコンテンツ。 英語系は「ジーニアス英和/和英」「ウィズダム英和/和英」等に加えて「ロングマン英英辞典」も収録。さらにまた、英語の先生絶賛して使用する「ロイヤル英文法」が収録されているのも心強いです。さらにさらに、『ユメタン』『キクタン』シリーズも収録! 。 さらに、「高校数学解法辞典」「旺文社生物・物理・化学・地学辞典」地歴公民では定評ある「山川の用語集シリーズ・一問一答問題集」まで収録。 大学受験まで高校学習の強い味方になってくれこと間違いなしです。


■XD-Y4800(2016年のモデル)とXD-G4800(2017年1月発売の新モデル)の比較
XD-Y4800は、2016年のモデルで、XD-G4800は2017年1月発売の新モデルになります。
XD-Y4800(2016年のモデル)とXD-G4800(2017年1月発売の新モデル) ⇒比較はこちらから

↑上記を比較してみると、多少入っているコンテンツに違いはありますが、英検の過去問等が最新のものになっている分

XD-G4800(2017年1月発売の新モデル)カシオ計算機 電子辞書 EX-word XD-G4800BK 高校生 に軍配が上がるのでしょうか・・・

あまりその辺にこだわらなければ、 カシオ 電子辞書 エクスワード 高校生モデル XD-Y4800(2016年モデル) で多少値段が下がっているものでも十分だとは言えます。

■XD-SC4300とXD-G4800(2017年1月発売の新モデル)の比較
XD-G4800(2017年1月発売の新モデル)の下位機種XD-SC4300との比較⇒比較はこちらから

↑上記を比較してみると、やはりXD-SC4300の方が、「英検対策」「TOFLE対策」「ユメタン」が搭載されていないなど、多少コンテンツが少なくなっていますが、高校での学習に最低限必要なものは搭載されていますから、値段を抑えて購入したい人はカシオ計算機 電子辞書 EX-word 高校生 スタンダードモデル XD-SC4300 でも日常の学習では困らないと思います。

■XD-G4900とXD-G4800の比較
XD-G4900は、「ハイレベルな英語学習、難関大学に向けた高校学習をサポート」とメーカーHPにうたわれている高校生向け上位機種となります。
XD-G4900には、リーダーズプラスが搭載され、TOEFLテストの対策が更に充実しています。値段の差の分だけXD-G4900を使いこなせるかどうかは別問題ですが、どうせなら高校生向けの上位機種を購入しておきたいという人、入学祝いにあげるのだから上位機種をという人は⇒カシオ 電子辞書 エクスワード【高校生・上位モデル】(ブラック) XD-G4900-BK

■XD-G3800は中学生向けカシオ 電子辞書 エクスワード【中学生モデル】(ホワイト) XD-G3800-WE
いくら値段を比較して安くても、少なくても大学受験を目指す高校生には向きません。


■高校生におすすめのカシオ電子辞書比較まとめ

●カシオ電子辞書XD-G4900カシオ 電子辞書 エクスワード【高校生・上位モデル】(ブラック) XD-G4900-BK
・難関校を目指す高校生向け上位機種
・値段高い

●カシオ電子辞書XD-G4800カシオ計算機 電子辞書 EX-word XD-G4800BK 高校生
・受験生にスタンダードな機種で2017年モデル
・値段やや高い

●カシオ電子辞書XD-Y4800カシオ 電子辞書 エクスワード 高校生モデル XD-Y4800WE ホワイト コンテンツ170
・受験生にスタンダードな機種で2016年モデル
・値段やや安い

●カシオ電子辞書XD-SC4300カシオ計算機 電子辞書 EX-word 高校生 スタンダードモデル XD-SC4300
・日常の学習に必要な最低限の機能は備えた機種
・値段安い


国公立大学出願状況 〜確定値〜(H29年度入試)

受験

国公立大学出願状況 〜確定値〜

国公立大学の出願が1/23日から始まり、各国公立大学より出願状況(確定値)が公表されています。各国公立大学の出願状況は下記リンクより確認下さい。全体としては、センター試験で高得点層も多いようで、AO入試の出願状況を見てもやや強気の出願者が多い気がしていますが・・・。いずれにしても、残り期間二時試験科目を精一杯対策していきましょう。

国公立大学赤本購入なら

私立大学赤本購入なら


国立大学出願状況

北海道

東北

関東

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

公立大学出願状況

北海道

東北

関東

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

H29 センター試験平均点予想速報 河合塾・ベネッセ & 国公立大学 私立大学 赤本

受験

H29 センター試験平均点予想速報 河合塾&ベネッセ(1/16現在)

河合塾の赤字は1/17更新確定版

 

  河合塾センター試験平均点予想 ベネッセセンター試験平均点予想
5教科7科目文系型

546点
昨年度548点より-2点

555点

昨年度548点より+7点

553点
昨年度547点より+6点
5教科7科目理系型

560点
昨年度562点より-2点

559点

昨年度562点より−3点

560点
昨年度564点より-4点

※全体としては、国語の平均点ダウンを英語の平均点アップがカバーした感じの平均点予想になっているようです。詳しくは↓

河合塾センター試験速報 

ベネッセセンター試験速報 

代ゼミセンター試験速報 

 

センター試験も終了し、国公立の出願校が決まった人、急遽今から私立大学の受験を検討する人。赤本購入なら↓↓↓

 国公立大学赤本2017 

私立大学赤本2017 

 

合否判定なら⇒  河合塾バンザイシステム 

                              ベネッセCOMPASS

※よくある質問

Q:河合塾とベネッセと判定が異なるのですが・・・

A:どちらもそれぞれの会社が予想しているものですから、判定が異なることはあります。一般的な「感覚」としては、ベネッセの方が「辛い判定」のことが多いような気がします。推測するに、河合塾の方が、浪人の予備校生をかかえている分だけ、二次記述力がある生徒の割合が多いため、センターの点数が少し低くても「戦えますよ!」というゆるめの判定をだしているのではないでしょうか? (あくまでも個人的推測ですが・・・)

特に、人数の少ないセンター利用の私大の場合、河合塾バンザイとベネッセCOMPASSではボーダーや判定が結構異なることがありますから、念のため両方で判定を見比べておかないと、後で「え~!?」ということもあったりします。