知の泉

地方都市で子供に携わる仕事を、20年くらいやってます。受験・子育て・教育に関することやその他自分の知的好奇心をくすぐった話題を呟いています。時々自分で食べて美味しかったもの、これ欲しいなあというものも呟いたりしてます。

鎌倉殿の13人~上総広常の最期はしんどかったけど佐藤浩市の息子寛一郎が公暁になって実朝暗殺の未来とは何という配役~

鎌倉殿の13人~上総広常の最期はしんどかったけど佐藤浩市の息子寛一郎が公暁になって実朝暗殺の未来とは何という配役~

鎌倉殿の13人

4/17放送の第15回「足固めの儀式」は相当見ていて「しんどい」回でした。

 

謀反の責任を取らせる一人として白羽の矢を立てられた上総広常=佐藤浩市

 

梶原景時=中村獅童と双六をしていて

「大詰めでついてねえなあ、この石切らねえでくれよ。頼む」と上総広常。

 

出たさいころの目を見て

「やられた」

と言ったその瞬間。

上総広常が切られる~鎌倉殿の13人~

上総広常が切られる~鎌倉殿の13人~

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」

 

武骨で文字を書けない上総広常が文字の練習をしていたシーン

 

これも上総広常が頼朝の祈願成就と東国の泰平を願って書いた祈願書であることが明かされます。

 

こうして、頼朝によって佐藤浩市演ずる上総広常が壮絶な最期を迎えることになった4/17放送の鎌倉殿の13人、第15回「足固めの儀式」

 

実は佐藤浩市の息子さんの寛一郎さんが、「公暁」という役どころで大河ドラマ初出演することが決まっています。

 

公暁というのは後に鎌倉幕府3代将軍実朝(頼朝の子)を暗殺することになる人物。

 

今回、佐藤浩市演ずる上総広常を死に追いやる源頼朝の子、実朝を暗殺することになる公暁の役どころに佐藤浩市の子、寛一郎をもってくるなんて・・・なんという配役なのでしょう。おそるべし三谷幸喜。

 

これからも多くの人が死んでいくことになる鎌倉殿の13人。

 

しんどいなあ~と思いながらも見続けることになるんだろうなあ。

 

以上、鎌倉殿の13人~上総広常の最期はしんどかったけど佐藤浩市の息子寛一郎が公暁になって実朝暗殺の未来とは何という配役~でした。

 

kasikoi.hatenablog.com