知の泉

地方都市で子供に携わる仕事を、20年くらいやってます。受験・子育て・教育に関することやその他自分の知的好奇心をくすぐった話題を呟いています。時々自分で食べて美味しかったもの、これ欲しいなあというものも呟いたりしてます。

We Japanese/ The Japanese ダメな理由(日本人は~と言いたい時どうするか?)

We Japanese という表現がダメな理由

時々、英作文の指導をしていると、『我々日本人は~』と書きたくて『We Japanese~』と書き出す生徒がいるのですが、『Japanese people 』と書くように指導しています。

We Japanese という表現自体は文法的に間違ってはいないのでしょうが、あたかも自分が日本人であるということを、ことさら強調し、聞き手の外国人と自分たち日本人とは違う人間だという印象を与えてしまうからです。『おいらたちは・・・あっ、あんたら外国人とは違うけどさぁ・・・』って聞こえてしまうんですね。だから、『We Japanese』は避けるべきダメな表現なのです。

 The Japanese という表現がダメな理由

同じく、『The Japanese~』という表現も避けた方が良いと思います。その辺は、日本人にとっては難しい『the』の用法の認識不足からくるのだと思います。そのことについては、『日本人の英語はなぜ間違うのか?』マークピーターセン著 にも述べられています。

以下引用 ” I went to Singapore with the members of my company. のような英文をよく見かけます。(中略)一般の英語圏人が読み手の場合には、社員全員で行った、と受け止めるのがふつうです。”

つまり、the をつけることで、『全員』の意味になってしまうのです。『The Japanese~』という表現は『本当に日本人は全員そうなのか?』という突っ込みを入れたくなってしまいますし、そもそも『日本人をひとくくりにして、”全員”』って述べるあなたは何様なの?という気持ちになってしまいます。だからThe Japanese~』というのも避けるべきダメな表現なのです。

結論:『日本人は~』と言いたければ、We Japanese /  The Japanese という表現はダメ!『Japanese people 』としましょう。

 

日本人の英語はなぜ間違うのか? (知のトレッキング叢書)

日本人の英語はなぜ間違うのか? (知のトレッキング叢書)

 

 

 

Z会資料請求

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ