知の泉

地方都市で子供に携わる仕事を、20年くらいやってます。受験・子育て・教育に関することやその他自分の知的好奇心をくすぐった話題を呟いています。時々自分で食べて美味しかったもの、これ欲しいなあというものも呟いたりしてます。

小論文で後期逆転合格!高卒認定から国立大学合格~ボーダー30点以上も下のD判定から~

小論文で後期逆転合格!高卒認定から国立大学合格~ボーダー30点以上も下のD判定から~

f:id:kasikoi:20190215173128j:plain

身バレするといけないので、具体的な大学名は書かないことにします。

 

『ボーダー下30点のD判定から小論文で後期逆転合格』の電話を先ほどもらいました。本人も涙声でしたが、こっちも涙が出そうになってしまいました。

 

その生徒をお預かりしたのは1年前。

 

訳があって高校を2年で中退し、これから高卒認定を取って大学受験を目指したいとのことでした。ここ1年は勉強を休んでいたので、親御さんも、本人も、1年間は勉強のリハビリしながら、場合によったら2年計画で大学に入れたらという気持ちだったようです。

 

毎日教室に足を運び、苦手な数学もコツコツと頑張る姿は印象的でした。

 

高卒認定試験も夏1回では全ては合格できず、11月回でようやく高卒認定試験合格。

 

センター試験もどうにか踏ん張り、ボーダーより少しだけ上で前期試験受験できるようになったのは本当に本人の頑張りだったと思います。

 

それでも心配だったので、「ここまで頑張ったのは立派だよ。前期ダメだった場合に備えて、私立大学は受験しないの?」との問いに本人の答えは「ダメならもう一年頑張りますから、私立は受けません。」というものでした。

 

迎えて前期試験。例年より本人の受験学科の倍率が上がっており、結果は残念なものでした。流石に、落ち込んではいましたね。私も期待していただけにショックでした。

 

後期は河合塾のボーダー点より30点以上もマイナスのD判定から、小論文のみの後期試験。

 

本人はあきらめモードもあったようです。

 

『でも、あなたが思っている以上に小論文って差がつくものだよ。あなたは、後期小論文じゃ逆転なんかできないと思っているかもしれない。でも現代文の得意なあなたなら、きっとちゃんとした小論文が書けるはずだし逆転もありうるんだよ。ボーダーより下のD判定だって、何が起きるか分からないのが大学受験。今までもそういう生徒で合格した人知ってるし・・・』

 

私の言葉を信じてくれたのか、最後まで一緒に小論文の対策をしました。

 

そして今日。

 

本当に合格おめでとう!

 

あきらめずに最後まで頑張れば『ボーダー30点以上も下のD判定から小論文で後期逆転合格』がありうる。本当に小論文恐るべし!ということを記憶にとどめておくために投稿することにします。

Z会資料請求