読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知の泉

地方都市で塾や予備校での仕事を、20年くらいやってます。受験・子育て・教育に関することやその他自分の知的好奇心をくすぐった話題を呟いています。時々自分で食べて美味しかったものも呟いたりしてます。

【赤本2018年版】発売予定日っていつ?

 

 【赤本】の種類と発売予定日

「赤本」は教学社から発行されていて、下記のシリーズをまとめて「赤本」と呼ばれます。

「センター試験赤本シリーズ」は、 いつでるのか?

センター試験赤本

 センター試験過去問問題集で、「センター赤本」と呼ばれたりします。
教科・科目ごとに発行されており、「英語2018年版」であれば25年32回分とリスニング5年分(音声CD付)が掲載されています。センター試験赤本はいつでるのか?というと例年4月下旬で、現在続々センター試験赤本は発売開始になっています

⇒センター試験赤本の購入はこちら

「大学入試シリーズ」は、
大学別に発行されており、「○○大学赤本」と呼ばれたりします。例えば早稲田大学赤本や慶應義塾大学赤本などは更に学部ごとに発行されているものや 東北大赤本、北海道大学赤本など文系・理系に分かれて発行されているものもあります。発行されている大学が圧倒的に多いので、地方の国公立大学/私立大学の志望者が過去問演習をしようと思えば 必然的に「赤本」を選ぶことになります。なお、例年各大学の赤本発売予定日は、東大など5月下旬のものから遅い大学だと10月下旬のものもあります

詳しくは
⇒国公立大学赤本

 ⇒私立大学赤本

●「難関校過去問シリーズ」は、
例えば東大の英語25カ年、一橋大の英語15カ年、早稲田の国語、などと大学・教科ごとに発行されており、 志望校の特定教科を数多く問題演習したい生徒にはおすすめです。なお、難関校過去問シリーズは全大学毎年発刊されるわけではありません。例えば「東大の英語25ヵ年」は2016年3月に発売されたものが最新刊になります。

 

東大の英語25カ年[第8版] (難関校過去問シリーズ)

東大の英語25カ年[第8版] (難関校過去問シリーズ)