知の泉

地方都市で子供に携わる仕事を、20年くらいやってます。受験・子育て・教育に関することやその他自分の知的好奇心をくすぐった話題を呟いています。時々自分で食べて美味しかったもの、これ欲しいなあというものも呟いたりしてます。

【食品仕送りおすすめ】一人暮らしの子供に何をどうやって送る?~Amazonパントリーがおすすめ~

 


食品仕送り・食糧仕送り 何を送るのがおすすめ

大学生の子供が遠方で一人暮らしをしていると気になるのが

「毎日、何食べてるんだろう?」ですね。

 

栄養のバランスひどいことになっていないか?

毎日コンビニ弁当になってたりしないか?

朝ごはんも面倒くさくなって食べてないってことはないか?

 

ふんだんに仕送り金を送ってあげられるわけではないので、できれば安価でバランスよく、そして面倒くさくない食品でも仕送りとして送ってあげたいと思うのが親ですね。

 

一人暮らし6年目の子供と、1年目の子供に食品の仕送りをしてあげた経験から、何をどうやって送ってあげたらよいかおすすめをまとめてみました。

食品仕送り・食糧仕送りおすすめ

基本的に「面倒くさくなく」口にできるものが食品仕送りで好評だったみたいでおすすめです。

基本、今はコンビニで何でもそろっちゃいますから、少しでも栄養バランスよく、しかも「きっと自分では買わないだろう」というものがいいと思います。

食品仕送りおすすめ パスタ&パスタソース

 特に上の女の子には好評でした。自宅でも食べてたみたいですが、(理系なので)実験室でもよく食べていたようです。

 

実験室でパスタ茹でるの?と聞いたら、今は電子レンジパスタ調理器という便利なものがあるんですね。しかも、下記のパスタ調理器は、茹でこぼしも不要っていう優れもので、これを使っていたようです。

 

エビス プライムパックスタッフ 絶品レンジでパスタ 12.8×28.3×9.5cm PPS-6220
エビス (2017-08-21)
売り上げランキング: 1,717
あと、一緒に送ってあげたパスタソースは、
 
「学生が自分で買うにはちょっと高そうなレトルト」
(1個200円くらいの青の洞窟とか)たまにはちょっとだけぜいたくな気分になってもらえるのなら嬉しいですね。
 
あとは 
「あえるだけの簡単なパスタソース」(実験室にではこっちが活躍したようです)がおすすめです。
 

食品仕送りおすすめ スープ・味噌汁

朝、バタバタと大学に行っているようなので、お湯を注ぐだけのスープの系統は、我が家の子供二人とも重宝したようです。同じものをたくさんよりは、飽きが来ないようにいろいろ混じっているものの方が良かったとのこと。

 

味噌汁も、色々な種類の入った具だくさんのフリーズドライタイプの味噌汁が良かったようでおすすめです。

 

食品仕送りおすすめ シリアル

シリアルも、面倒な時の朝ごはんに重宝したそうです。娘だけでなく、「朝はパンでなく白いご飯じゃないと」と言ってた息子の方にも好評だったのはちょっと意外でした。今どきのシリアルは、フルーツが入ったり、ナッツが入ったりと栄養バランスも良いのがいいですね。

 

食品仕送りおすすめ 野菜ジュースとココアなどの飲料

普段野菜をあまり食べなくなったからか、息子からのリクエストで毎回入れてあげているのは野菜ジュース。高校時代は「果汁入りの野菜ジュース」の方が好きだったようですが、「野菜100%のジュース」が今はお気に入りのようです。あと、スティックタイプのココアなどの飲料も好評でした。

食品仕送りおすすめ 手作りの総菜

子供たちが好きだったミートローフ(ハンバーグみたいに挽肉をこねて、ニンジンやブロッコリー、アスパラなどの野菜を入れて、耐熱容器でレンジでチン)をジップロックに小分けして冷凍したものが好評でした。ケチャップベースのソースもかけた状態で冷凍⇒子供がレンジでチンするとすぐ食べられるし、野菜もお肉も入って栄養満点です。ただし、冷凍した手作り総菜の場合は、どうしても冷凍クール便で送ることになるので、送料が余分にかかちゃうのが欠点ですが・・・ 

食品仕送り 不評だったのでおすすめできないかもしれないもの

・瓶詰の佃煮や鮭フレーク⇒食べ切らずにしばらく冷蔵庫に入っていて結局捨てたそうです。やはり、封を開けたり蓋を開けて、1回で食べきれないものはダメですね。 
 
・乾麺(素麺やうどん)⇒茹でるのが面倒で、結局しばらく残っていたそう。 
 
・大量の果物⇒これは子供たちではなく、自分の経験。一度、親戚のおばさんがリンゴを 箱一杯送ってくれたことがありました。ありがたかったのですが、数個自分で食べて、友達にもあげましたが、大半はやがて柔らかくなりすぎて、部屋中すごいにおいになって結局腐らせて廃棄になってしまいました。季節の果物とか送るのなら、自分が食べて、せいぜいサークルやゼミのお友達におすそ分けして食べきるくらいの分量が良いと思います。
 

【食品仕送り】どうやって送るか ~Amazonパントリーがおすすめ~

送りたい食品を段ボールに詰めて宅急便に

まあ、これが一番オーソドックスですね。

スーパーで必要な食材を選んで買って、ついでに段ボールも分けてもらいます。これに、手作り総菜等があれば一緒に入れて、宅配会社に持ち込むか自宅に集荷しにきてもらいます。

まあ、面倒っていえば面倒だし、送料も結構かかります。(重さと距離にもよりますが、1000円から1500円くらい)

でも、スーパーで地元の食品とかも入れてあげられるし、「頑張ってね」と手書きのメモも入れてあげられます。

 Amazonパントリーで食品仕送りをするのが便利でお得なのでおすすめ

手作り総菜は入れられませんが、市販の食品だけ仕送りの時は、Amazonパントリーで送るのが断然便利・お得でおすすめです。

 

 Amazonパントリー そもそもパントリーの意味とは何?

パントリー=pantry というのは、「キッチンの一部分あるいは、キッチンに隣接して設けられる収納スペース」という意味です。パントリーから必要なものをいつでも必要な分だけ取り出すように、気軽に小分けで買って欲しいというAmazonの気持ちからAmazonパントリーと命名されたのでしょう。

 

Amazonパントリーだと

①ネットだと普通まとめ買いのもの(24個入とか)も多いのですが、Amazonパントリーだと1個とか数個の単位で買えるのがおすすめの理由。

 

例えば、野菜ジュースなどでも3本とか、パスタ1個200円とかで小分けで買えます。

これを色々混ぜて、(スープとパスタと野菜ジュースと・・・)1箱にまとめて送ってくれるんです。日用雑貨(シャンプーとか)なども買えるので、それも一緒に送れます。(パントリー商品と普通の商品は別々に届くようです。)

 

カゴメ 野菜一日 これ一本 200ml×3本
カゴメ (2017-12-12)
売り上げランキング: 13
 
 
 
③ただ、残念なことにこのAmazonパントリーは、Amazonプライム会員にならないと使えません。(年会費3900円)
 
Amazonプライム会員は、Amazonプライムビデオも見られるし、はっきり言って年会費3900円で良いっていうのが信じられないくらいです。 
 
Amazonプライムは30日間無料で体験できるので、その間にAmazonパントリーがどれだけ子供の食品仕送りなどに便利でお得か使ってみればよいと思います。

 Amazonプライムの登録はこちらから

以上、【食品仕送りおすすめ】一人暮らしの子供に何をどうやって送る?~Amazonパントリーが食糧仕送りにおすすめ~について書いてみました。