知の泉

地方都市で子供に携わる仕事を、20年くらいやってます。受験・子育て・教育に関することやその他自分の知的好奇心をくすぐった話題を呟いています。時々自分で食べて美味しかったもの、これ欲しいなあというものも呟いたりしてます。

筑波大学2021年度入試予告 共通テスト英語の配点はリーディング160点:リスニング40点

筑波大学2021年度入試予告 共通テスト英語の配点はリーディング160点:リスニング40点

ご存知の方も多くなってきたと思いますが、センター試験に変わって行われる大学入学共通テストの英語の配点はリーディング100点:リスニング100点となります。

 

2019/7/25筑波大学の発表では、

2021年度の筑波大学入試予告では

リーディング160点:リスニング40点に換算して200点満点にするとのことです。

 

なお、以前からの発表通り、筑波大学英語民間試験の扱いは以下の通りとなります。

・英語民間試験の成績はCEFR換算表に基づき最大20点加点する

・加点は

 C2で20点、C1で10点、B2で5点(B1以下は加点無し)

・加点の結果200点を超える場合は全て200点とする

・英語民間試験を受検していない場合でも200点を取ることは可能=出願資格ではない

・大学共通テストで英語以外の外国語を受験した場合には加点無し

 

詳しくは⇒

 

なお、筑波大学では2021年度入試から「総合選抜入試」も導入されます。各学群・学類の入試日程等別募集人員は下記のようになっています。

筑波大学2021年度入試募集定員

筑波大学2021年度入試募集定員

それぞれの入試科目・配点等はこちらを参照ください

 

以上、筑波大学2021年度入試予告 共通テスト英語の配点はリーディング160点:リスニング40点という発表についてでした。

nextage-aomori.com

Z会資料請求