知の泉

地方都市で子供に携わる仕事を、20年くらいやってます。受験・子育て・教育に関することやその他自分の知的好奇心をくすぐった話題を呟いています。時々自分で食べて美味しかったもの、これ欲しいなあというものも呟いたりしてます。

【模試解答】進研模試解答/全統模試解答 ネタバレ危険 売買されてるのはなぜか

【模試解答】進研模試解答/全統模試解答 ネタバレ 売買されてるのはなぜか

模試解答

羽鳥慎一のモーニングショーで放送していましたが、【模試解答】進研模試解答/全統模試解答がネット上で売れているようです。

 

ちょっとネットを検索すると模試解答のタグがついた写真がゴロゴロしています。

f:id:kasikoi:20180716175254p:plain

 

えー!事前に模試解答を入手して良い点数を取ったからって、本番の入試で点数取れなければ大学合格できないじゃん!って思った方も多いかもしれません。でも、模試解答が売れる理由は、最近の大学入試の仕組みにもあるのです。なんと2017年度の入試では私立大学入学者の約5割を「推薦入試・AO入試」合格者が占めるほどになっています。特に指定校推薦(高校にあらかじめ推薦枠何名と割り振られているもの)や付属の高校からの推薦の場合には、高校内の成績が「自分が推薦してもらえるか」の大きなカギとなっているのです。

 

もちろん、普段の定期試験の点数や授業の態度・提出物が評価の大きなウエートを占めるでしょうが、同じような成績であれば、進研模試・全統模試といった外部の試験の成績が最後にものをいうことも少なくありません。

 

それが、「模試解答を事前に買ってでも模擬試験の点数」を上げたいという生徒がいる理由です。

【模試解答】進研模試解答/全統模試解答はなぜ流出するか

模試解答が事前に流出するのはこういう仕組みです。基準日(予備校・公開会場で受験するもの)は8/11となっていますが、学校で一括で参加の場合は前後1~2週間程度早く実施したり遅く実施することがあります。基本は基準日前の実施の場合は問題を回収したり、解答も配布しないのが原則ですが、全国の高校で本当にきちんと守られているかどうかは分かりません。そういった事前に受験した生徒が、「お小遣い稼ぎに」売ったりしているのです。また、場合によっては生徒ではなく管理する側の先生だって、「ちょっと儲けてやろう」と思う人がいないとは限りません。これが、解答が流出する理由です。

 

【模試解答】進研模試解答/全統模試解答はなぜ売れているのか

模試解答のネタバレは以前からネット掲示板ではよく見かけました。「第2回の全統模試の英語解答プリーズ!」などという書き込みに「□1から22514・・・」といった書き込みもあったりしましたが、売買までは発展していなかったように思います。最近は、ツイッターなどで、「第〇回全統模試の解答1500円で。詳しくはDM下さい。」などというのも見られます。さすがにメルカリでは、基準日前の解答が売られているのは発見できませんでしたが、匿名のツイッターで報酬もAmazonの電子ギフト券でやりとりならバレルことがないと思っているのでしょう。

 

【模試解答】進研模試解答/全統模試解答売買、ネタバレは危険!

模試解答の売買は、「著作権侵害」になるだけではなく「偽計業務妨害罪」に問われる可能性もあるそうです。今後、マスコミ等にさらに取り上げられれば、早晩取り締まりも強化される可能性があります。そもそも学校の先生だって、普段の成績と模試の成績に大きな乖離があれば、インチキに気づくでしょう。「何とか模試で良い成績を取って進学したい」「まあばれないんじゃないの」と思って売った人も買った人も、それで一生を棒に振る可能性があることを強く警告しておきたいと思います。

 

まあ、まじめに黒本でも買ってちゃんと勉強しましょう。 

kasikoi.hatenablog.com

【模試解答】模試解答売買は危険!ほら、結局模試解答売買、ネタバレがばれて全国ニュースにまでなっちゃう~関西大北陽高校~(H30/7/25追記)


kasikoi.hatenablog.com

 

Z会資料請求